トッパンフォームズビル
1.建築

| 1.建築2.インテリア
作品リスト ホームページへ 前の作品 次の作品

■ 建物概要
発注者:
所在地:
規模:

構造:

概要:
トッパン・フォームズ株式会社
東京都港区東新橋1-7-3
建築面積 2901.81u
延床面積 26663.68u
S造(柱:CFT 制震構造) 地下 SRC造
一部RC造
事務所 集会所 駐車場
hkrekishi01.jpg - 35,011bytes
この計画の発想の根源は,すべて敷地条件の特殊性に拠っている.敷地の東西をモノレールと新幹線に挟まれ, 直下には横須賀線のシールドが南北に2本通っている.必然的に杭配置は横須賀線のシールドを跨ぐ形状となり, 建物の配置も素直にそれに従うことが合理的である.  地下掘削深さ6mの制限があることから,地盤面を車によるアクセス階とし、主階を周辺地盤面から約3m上げて, 人工地盤上の緑地広場に連なるエントランスホールを配した.庭園とエントランスホールが南北に連続し、新幹線や" ゆりかもめ"が往き来するのを眺めるオープンスペースは,内外一体感のある開放的な都市風景を生み出している.

Copyright 2003 Okada Architect & Associates LOGO-WHITE.GIF - 781BYTES