1988 函館ヒストリープラザ

1988 函館ヒストリープラザ

所在地: 北海道函館市末広町14-16
構 造:   煉瓦造( 木造小屋組)鉄骨補強 地上1階
規 模:   敷地面積 6,577.69㎡
             建築面積 1,879.43㎡
            (改造部分)
             延床面積 1,879.43㎡
            (改造部分)

明治の末期に建設された煉瓦造りの倉庫を煉瓦壁と木造小屋組をそのままに利用しながらビアホール、店舗( ショッピングモール)として転用を意図したものである。古い倉庫の空間に照明、扉、ケースなとーの新たな要素を古い部分と対比的な白い装置として付加する方法によって、再生を果たしている。隣接する“ ベイはこだて”と共に新しいウォータフロントにふさわしい外部環境を形成している。

詳細はこちらをクリック

Date

2017年05月25日

Categories

レジャー・商業・ターミナル
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search