1992  日立製作所小石川迎賓館“白山閣”

1992 日立製作所小石川迎賓館“白山閣”

所在地: 東京都文京区白山2-1
構 造:   鉄筋コンクリート建(一部鉄骨造) 地下1階地上3階
規 模:   敷地面積6,599.73㎡ 建築面積1,244. 95㎡ 延床面積3,969.68㎡

文京区小石川台の南端に位置する敷地は、その緑豊かな森と庭園に旧細川家の面影を残している。山の手から下町へ移る高台の周縁地帯に特有の切り通しは、付近一帯の環境を特徴づけるものであり、「白山間」のエントランスは、切り立った石崖の切り通しを抜けた奥に見えてくる。エントランスは地の中にあるが、大中小3つの洋室のある地上階は、広い庭園に向かつて視界が開らける。石の壁によって構成された空間は、石の開口を通して、内部と外部とが浸透しあう。石の空間は、2階の書院造を内包する日本空間を支えている。

詳細はこちらをクリック

Date

2017年05月25日

Categories

リゾート(ホテル・クラブ)
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search