1983 日立本社ビル

1983 日立本社ビル

所在地: 東京都千代田区(現存せず)
構 造: 鉄骨鉄筋コンクリート造 一部鉄筋コンクリート造 地上20階、地下3階
規 模: 敷地面積 9, 526㎡  建築面積5, 750㎡  延床面積57, 486㎡

聖橋のたもとに建つ日立製作所ビル周辺は、神田川、湯島聖堂、ニコライ堂など東京の歴史を語る建造物が多い。しかも下町から山の手の高台にかかる途中にあり、急な上り坂と45。の角度をもった前面道路に面して、都市的なランドマークとしての役割をもっ。白を基調としたプレコン打込みのタイルの外装、さらに玄関や役員階のデザインディテールは質実剛健を社風とする企業の本社ビルにふさわしいものとして決定された。

詳細はこちらをクリック

Date

2017年05月25日

Categories

庁舎・事務所
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search