1966 出光平川郷計画

1966 出光平川郷計画

郊外における低層集合住宅の計画案であり、コミュニティとプライパシ一、クルドサックシステムによる車と人とのおだやかな分離、個から全体への明確な空間のヒエラルキ一、コー卜ハウスタイプ住戸による豊かな住まい空間など極めて密度の高い設計を提案したものである。

詳細はこちらをクリック
 

Date

2017年05月25日

Categories

都市計画・再開発
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search