1995  宮崎県立美術館

1995 宮崎県立美術館

所在地: 宮崎県宮崎市船塚3-210
構 造: 鉄骨鉄筋コンクリート造  地上3階地下1階
規 模: 敷地面積 34,699㎡  建築面積 3,429㎡  延床面積10,333㎡

宮崎大学移転跡地に計画された総合文化公園、先に完成した県立図書館、県立劇場をつなぐという配置で県立美術館を設計した。館そのものを南北に長い一枚の壁のように存在させることによって、前庭に広場を創造したわけである。この広場は、天と地を結んでいる。太陽を全面に受け、緩衝物を経ず直接的に天と地が対峠する壮大な空間である。それは、混沌とした海原の中に固まり、姿を見せつつある「地」の表明であり、人々が集う「座」の表現てあって、日本の神話に彩られた国「宮崎」ならではの意味がある。
(恩賜賞・日本芸術院賞、建築業協会賞、日本照明学会賞受賞)

詳細はこちらをクリック

Date

2017年05月26日

Categories

教育・文化
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search