1971  日本歯科大学新潟歯学部附属病院

1971 日本歯科大学新潟歯学部附属病院

所在地: 新潟市浜浦町1丁目8番
構 造: 鉄筋コンクリート造  地下1階・地上5階建
規 模:敷地面積 64,387. 000㎡ 建築面積 3,050.000㎡ 延床面積 13,151. 000㎡

この病院は当事務所で設計した日本歯科大学新潟歯学部のなかに建てられた附属病院である。その性格から、歯科診療・研究室並びに病室からなっている。敷地が北側で新潟砂丘に接しているため冬の北風が潮を含んではげしく吹きつける。窓の隙聞から侵入する塩分が精密な診療器械を痛めるために極力窓を少くし、スカイライ卜からの採光に頼った。病院入口のキャノピーといい、北国の風土から生れたデザインといえるだろう。

詳細はこちらをクリック
English version is here.





 

Date

2017年05月26日

Categories

医療・福祉, 教育・文化
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search