1983 苫小牧市役所

1983 苫小牧市役所

所在地: 苫小牧市旭町4 5 6
構 造: 鉄骨造一部鉄筋コンクリート造 地下1階 地上12階 塔屋1階
規 模: 敷地面積15,754.170㎡ 建築面積2, 356.140㎡ 延床面積19,469.760㎡

苫小牧市は、第2次産業の誘致とともに発展してきた比較的歴史の浅い工業都市である。このような工業都市における粗雑な都市景観に対して、新たな色づけをする契機として設計された市庁舎である。したがって、第1に明るく賑やかな市民性の表現をもった高層建物であること。第2には、都市組織を形づくってゆくための布石としての外構の提案。第3には、北国の風土に応じたコンパクトな形と安全な断熱性、さらに省エネルギーを基本とした新しい技術による維持管理のしやすさ等を設計の特徴としている。

詳細はこちらをクリック
地図はこちらをクリック


 

Date

2017年05月26日

Categories

庁舎・事務所
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search