2005 あきる野市東部図書館

2005 あきる野市東部図書館

所在地:東京都あきる野市
構 造:鉄骨造 地上2階 
規 模:敷地面積:1721㎡ 延床面積:1375㎡

敷地周辺は閑静な住宅地で、ほとんどの建物には屋根があり、四角いビルではなく、おおらかなスカイラインをもつ形態としました。
その大きな屋根の下の空間は、緩やかな曲線の天井、ガラス間仕切壁、吹抜けにより、各ゾーンを視覚的につなげることで、親しみやすさとともに、集う人々の学ぶ気持ちを応援する雰囲気づくりに配慮しています。
建築を敷地南側「前田公園(史跡指定)」に極力寄せ、北側は駐車場として近隣への日影を最小限に抑える配置計画となっています。
また、公園接続路、外部階段により、公園から直接2階テラスへ上がり下りできるなど、隣地公園との一体的な利用を促しています。

敷地南側公園の緑を「借景」として、「緑のスクリーン」として活用しています。ブラインドを降ろす必要のない環境を実現しています。
サッシ水平庇に反射された自然光は、高窓内側のアクリルルーバーにより拡散され、天井に映り込み、やわらかな雰囲気を高めています。

詳細はこちらをクリック

Date

2017年06月02日

Categories

教育・文化
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search