2007 あきる野市中央図書館

2007 あきる野市中央図書館

所在地:東京都あきる野市
構 造:鉄筋コンクリート造 地上3階  地下1階 
規 模:敷地面積:2261㎡ 延床面積:3478㎡

あきる野市中央図書館は、駅前中心市街地の人の流れを踏まえ、駅方向から広場越しに内部の活気が読み取れる構成を提案しました。
この駅前地区はヨーロッパの街並みを共通イメージとしているので、既存きららホールとともに広場を囲む配置とし、ホールの回廊と軒高をそろえた大きな庇をガラスカーテンウォール前面に設置しました。
さらに、スカイラインの形状にも関連性を持たせ、外壁タイルは同系色としつつ、重厚な既存ホールに対し、やや明るく艶のある表情として街に彩りを添えています。

Date

2017年06月02日

Categories

教育・文化
Image

株式会社岡田新一設計事務所は、都市や建築の調査、研究、計画、設計、工事監理をトータルに手掛けます。平成26年10月に岡田新一、平成28年10月に岡田弘子 が他界した後、その薫陶をともにした精鋭たちにより継承されており。現在は津嶋功と柳瀬寛夫の社長2人体制で、これからも良質な建築を提案、設計し続けてゆきます。

© 2017 Okada Architect & Associates. All Rights Reserved.

Search